猫を飼うための準備

猫を初めて飼うための準備〜続・家の中

今回は「床まわり(主に騒音対策)」「シンク周り」「壁・柱(爪とぎ対策)」の3点について書きます。

初めて猫を飼うのは不安でした。

前回は「電気まわり」「入って欲しく無いエリア」「高い場所の整理」の3点について書きました。

今回は優先順位は低いけれど、対策しておいた方が良いことを中心にまとめます。

チェック4:床まわり(主に騒音対策)

元々は毛足の長いラグを利用していましたが、爪が引っかかってしまうかも?と考えまして、毛足の短いラグに変えました。

ただし、それだけでは走り回ったり飛び回ったりしたときの音が吸収できません。

我が家ではラグの下に、クッション性のあるジョイントマットを敷き詰めました。
粗相したときに拭くことができるものでかつ、洗えるものだとなお良いです。

ちなみに、毛足の長いラグのままにしているところもあるのですが、爪が引っかかることもなく問題無かったようです。

チェック5:シンク周り

猫様はみんな大好きなようです。
対策は必須です。

我が家ではニトリの「たためる水切り(ニトリネットの商品ページが開きます)」を組み合わせて利用しています。

それでも目を離した隙に入り込むことがあるのでご注意ください。
めくりやすいスペースにまな板をおくことで、入らなくはなりましたが…。

なぜこんなに好きなのでしょうかね?

あと、洗剤も変えました。
どうやら舐めるのが好きなようで、よくある押して出すキャップ式ではなく、ポンプ式のタイプにしました。

チェック6:壁・柱(爪とぎ対策)

まず爪とぎは習性なので、防ぐことはできません。
のびーっとするときは爪も出します。

賃貸などで壁紙に傷をつけたくない方は、壁の保護シートをを利用しましょう。
壁紙の上に貼るタイプのものがAmazonや楽天でも売っています。
ですが、そこそこ良い値段ですので、どうしてもその場所でして欲しくないという箇所以外は諦めるのも選択肢かと思います。

家の中の準備はしてもし足りない!と思います。
猫が思わぬ事故にあわないようにすべき対策もどこまですれば良いかわからないですよね。(正直、私もわかりません…。)

我が家で行った初めて猫を飼うための準備が、誰かの参考になれば幸いです。

アバター

コーラとラーメンと邦ロックと高校野球と声優さん
そしてネコを心から愛する27歳♀既婚

(年中語彙力欠如症候群)

写真はiPhone Xs max(たまにXR)

当サイトについて→「はじめに」

御用の方はTwitterにお願いします。

人気ブログランキング