猫を飼うための準備

猫が快適に生活するために

我が家で猫のために準備したもの(キャットタワー、トイレ、キャリーケース)について紹介します。

キャットタワー

ノルウェージャンフォレストキャットは大きくなる猫です。
最初から天井まで届く突っ張り棒タイプのものを選びました。

突っ張りも2本のタイプですなのですが、ハルくん・メルちゃんの2匹が同時に上り下りするとかなり揺れます。

この後、大きくなっていくことを考えると、突っ張り棒タイプを選んでよかったです。

ハウスは2つ付いているタイプです。
低い方のハウスには毛布を、もうひとつのハウスには冷感タオルを敷いています。

商品によるとは思いますが、開封してすぐはにおいが強いので、しばらくベランダなどで干したほうが良いです。
できれば猫たちをお迎えする前に準備できていると良いですね。

キャットタワー 突っ張り キャット タワー デザイン ポール 遊べる 隠れハウス ハンモック
我が家は楽天で購入しましたが、現在は販売していません。
同じ商品がAmazonで販売されていましたので、そちらのリンクを貼っておきます。

(追記)
新しいキャットタワーも増設しましたので、その様子もどうぞ。
>新しいキャットタワー

トイレ

猫はトイレを覚えます。
そして、綺麗好きです。

我が家は「花王 ニャンとも清潔トイレセット オープンタイプ」にしました。
猫の数よりひとつ多いのが良いと書かれていることが多いので、3つ準備しました。

トイレについては別途、以下の記事にも書いています。
>ねこのトイレ事情
>ねこのトイレ事情〜お掃除編

ですが、2匹とも同じトイレでしたがるのですよね。それも同じタイミングで。
なぜでしょう。

トイレを置ける場所は限られているので、まず優先したのは換気が良いこと。
メインのトイレは窓の前で空気清浄機の隣に置きました。
空気清浄機はダイキンの加湿機能の付いていない空気清浄のみに特化した製品にしました。加湿フィルターにカビが繁殖するのも嫌でしたので。

予算に余裕があればブルーエアなどの空気清浄機に特化した製品もおすすめです。

キャリーケース

動物病院までの移動などに必要なので頭数分はあった方が良いです。
我が家ではいわゆる手持ちのキャリーケースが2台と、写真のリュックタイプのものが1台です。

リュックタイプも縦型と横型のものがありますが、縦型のものを買いました。
5〜6kgぐらいまでは対応しているので、ある程度大きくなっても大丈夫です。
ユナさんはリュックの上でくつろぐのが好きでした…(涙

たまに部屋の中に出してあげて、慣れさせるといざという時に良いです。

ベビーカーのようなバギータイプもありますが、猫を入れている方はあまり見かけません。(お散歩しないからかな?)

というわけで、今回は準備編の中でも少し番外編的な内容ですが、どれも必要なものなので気に入ったもの(もちろん猫たちが使ってくれることが一番ですが)を探してみてください。
おすすめのものがあればTwitterで教えてくださいませ。

アバター

コーラとラーメンと邦ロックと高校野球と声優さん
そしてネコを心から愛する27歳♀既婚

(年中語彙力欠如症候群)

写真はiPhone Xs max(たまにXR)
12に機種変更しました!

当サイトについて→「はじめに」

御用の方はTwitterにお願いします。

人気ブログランキング