ユナ,  猫の病気

猫伝染性腹膜炎(FIP)~闘病生活2

ほぼ寝たきり。排泄障害も。

2019年5月20日DAY5

  • トイレにいくとき
  • お水をのむとき
  • ご飯をたべるとき
  • 寝床へいくとき

これ以外は動かなくなりました。
キャットタワーやダンボールベットなど
少し高いところには行けなくなりました。
なんだかんだいままでは
ふらっと歩いていったりしてましたが
これ以上の動きはなくなってしまいました。

ごはんも自分で行ったり行かなかったり。
それ以外はずっと寝ています。

2019年5月21日DAY6

昨日からご飯の量が減ってきました。
発症日からカロリー計算をしていますが
一昨日の半分くらいのカロリー摂取量です。
元々食が細い子でしたが
時間をかけてでも食べ切ってました。
ですがドライもウエットもささみも
ましてやちゅーるすら残し始めました。

ブラッシングもやらしてくれたのですが
嫌がるようになりました。
ご飯を食べる量が減ってから
毛並みがボサボサになり
抜け毛が多くなりました。

2019年5月22日DAY7

珍しく窓の近くでひなたぼっこをしたり
だっこをもとめたり
膝の上に乗ろうとしてきました。

おしっこのにおいがきつくなり
うんちがコロコロカチカチかと思えば
やわらかく白っぽかったり。

このころ目が半分以上開かなくなり
瞬膜が目の半分を覆うことも増えました。

2019年5月23日DAY8

昨晩出たうんちが白っぽく、
今朝から2回ほどうんちチャレンジを
しているのですが1回もでません。

おしっこも山吹色っぽい色です。
黄疸はおしっこにもでるらしいので
おそらくそれかとおもいます。

我が家はシステムトイレなのですが
入口が少し高くそこが登れなかったり
つまづく様な仕草をしてきたので
上の部分を取りました。
スロープ的なものも作ろうと思います。

そしてピンクでぷにぷにしていた肉球は
白っぽくガビガビになりつつあります。
肉球ケアはしているのですが、
貧血だったり栄養不足だったりが
少なからずあると思います。

2019年5月24日DAY9

猫伝染性腹膜炎(FIP)発症後の
生存平均の中央値である9日を迎えました。

きれいだったエプロンも前足も
毛がパサパサになっています。

病気が発覚してから体重を
毎日測定しているのですが
今日初めて前日より下がりました。
うーん。悩ましい。
一日の摂取カロリーが半分近く
減ってしまったのが原因だと思います。

お腹だけはどんどん成長しています。

お腹が苦しいのか邪魔なのか
伸びて寝てることが多いです。

アバター

コーラとラーメンと邦ロックと高校野球と声優さん
そしてネコを心から愛する27歳♀既婚

(年中語彙力欠如症候群)

写真はiPhone Xs max(たまにXR)
12に機種変更しました!

当サイトについて→「はじめに」

御用の方はTwitterにお願いします。

人気ブログランキング