猫を飼うための準備

猫を初めて飼うための準備〜住環境

今回は主に住環境について準備したことをまとめます。

まずはじめに:本当に飼って大丈夫なのか

アパート・マンション住まいの方は、ぺット可の物件であるという前提ですが、飼育規約が決まっていると思いますので確認してください。

ペット可の物件でないのであれば、諦めるか物件を探すところから始めてください。

私が住んでいるマンションの飼育規約には、以下がまとめられています。

  • 飼って良い品種、飼ってはいけない品種
  • 何頭まで飼育して良いのか
  • 飼育許可の取り方
  • その他

飼って良い品種、飼ってはいけない品種

ほとんどの場合、犬や猫であれば問題ないと思いますが、抱えて行動できるサイズであることを前提とした規約になっていたので大型犬(レトリバーなど)は”飼ってはいけない品種”に指定されていました。
猫の場合はそこまで大きくならない、ということで全ての品種で問題はありませんでした。

余談ですが、小型の動物でもハリネズミやトカゲ類などは”飼ってはいけない品種”に指定されていましたので、一緒に飼おうと思っているもしくは、一緒に飼っている人は注意が必要です。

飼育許可の取り方

事前の飼育承認申請書提出と、写真の提出が必要でした。
ワクチン摂取証明書が必要になるケースもありますので、写しを準備しておくと良いです。

その他

騒音問題や排泄物への対処方法、共用部分での対応などがまとめられています。
猫なので主に関係するのは騒音問題ですね。

床にはカーペットなどを敷き詰めてから飼うように、と書かれていました。
ジョイント式のクッションマットを全面に敷いてますが、ドタバタと走り回っているので下のフロアにどう聞こえているのか心配です。

日常的にでる排泄物やフードの食べ残しなど、においの強いゴミも環境によっては問題になりますので、規約などで定められている場合は守るようにしてくださいね。

その1はここまでにします。
次回は、家の中の受け入れ準備について掲載します。

アバター

コーラとラーメンと邦ロックと高校野球と声優さん
そしてネコを心から愛する27歳♀既婚

(年中語彙力欠如症候群)

写真はiPhone Xs max(たまにXR)

当サイトについて→「はじめに」

御用の方はTwitterにお願いします。

人気ブログランキング