ハル,  メル,  猫グッズ,  猫の日常

猫2匹とキャトタワー

我が家のキャットタワーは2台あります。
初代のユナタワーと、ダンスのゲンの木目調のタワーです。

ノルウェージャン フォレストキャットは大型猫種なので、
2台のタワーはどちらも、突っ張り棒が2本あるタイプの大きなものです。

今回はその内の初代ユナタワーのハウス付近にいた2匹を
写真に収めることができましたので、紹介していきます。

ハウスの中にいるハルくんと、階段付近に座っているメルちゃんです。

このメルちゃんの座っている高さまでは、下に置いてあるカリカリーナから
ぴょんとジャンプして飛び乗ることが多いです。

ハウスの入り口(左上の部分)が少し破れているのは、
そのままの勢いでハウスに入って行く際、身体がぶつかっていることが原因

ということが最近わかりました。

まんまるおめめに光が入っていて、かわいいハルくん。
本当は2匹の目線が欲しいのですが、なかなかカメラを向いてくれません。

子猫時代と比べるとずいぶん大きくなったものだ、と感慨深いです。

そして最後まで目線をくれなかったメルちゃん・・・。

昔の写真を見返していて、そういえばこのキャットタワー
ハンモックがついていたということを思い出しました。

過去記事では代替品を探している、と書いてますが、
その後は結局代わりのものが見つからず、そのままになっています。

今、ハンモックを再度探してみたのですが、
やはりケージに付けられるものか、床に置くものが多いですね。

ユナタワーを購入したお店はすでに閉店してしまっているので
部品の調達もできず・・・そろそろ買い替えを考えた方がよいのかしら。

アバター

コーラとラーメンと邦ロックと高校野球と声優さん
そしてネコを心から愛する27歳♀既婚

(年中語彙力欠如症候群)

写真はiPhone Xs max(たまにXR)
12に機種変更しました!

当サイトについて→「はじめに」

御用の方はTwitterにお願いします。

人気ブログランキング